2017年08月29日

消化器内科受診、肝嚢胞?

21日は消化器内科の定期受診日でした😃

現在私は、潰瘍性大腸炎と原発性硬化性胆管炎という病気で、
某大学病院の消化器肝臓内科へ通院しています😞
現在症状は2つとも出ていなく、落ち着いているので(寛解中)、
2か月に1度の通院になっています✨

今回はこの間撮ったMRIの結果を聞きます!
胆管がおかしくなっていないと良いけど…💨
同時に血液検査もしておいたので、
今日は時間に余裕があります💓
遅番のしろさんに送ってもらい、
帰りまで待っていてもらうことになりました。
しろさんありがとー💕

お盆明けだからなのか、いつもよりとても混んでいて、
予定よりも遅れてしまいましたが、診察室へ。

まずは最近の調子と結果報告です。
トイレの回数は1日2~3回とかわらず、ゆるめですが血便は無し。
下痢する時もありますが、長くて2~3日で改善するので問題はないかな。
腹痛も強くないので。
潰瘍性大腸炎の方は寛解が続いている状況です、とのこと✨
そしてMRIの結果ですが、
拡張や狭窄は無く綺麗に撮れていました😃
しかし…
「肝臓の中に肝嚢胞という水が貯まった袋みたいなものができてますね」
んん?肝嚢胞?
2年前のMRIでは無かったのですが…💧
「豆粒みたいにとても小さいですから、
気にしなくて大丈夫だと思います」
肝嚢胞というのは悪さをしたりするものではないそうで、
健康診断などで発見した人が1年に1度経過観察をするようなもの、
らしいです💧
あまりにも大きくなったりして、他の臓器を圧迫するときは
手術で小さくする場合もあるらしいですが、
私の場合はとても小さくて、
エコーをやってもわからないかもしれないサイズらしいので、
気にしないでいいみたいです😞
1~2年に一度はMRIをやることになっているので、
その時にチェックすればいいかなって感じかな。
とりあえず、胆管がおかしくなってなくてよかったぁ💕
原発性硬化性胆管炎はほぼ進行していませんでした😃
(肝生検とかすれば違うのかもしれませんが…)

あとはいつものお薬を出してもらって診察終了です。
いつも血液検査の用紙を貰うのですが、
今回先生は何も言わず腫瘍マーカーを入れていたのでちょっとドキッ😵
異常なしな範囲なので良かったのですが、
やっぱりゼロにはならないんですねー…
CEA 1.0
CA19-9 15

胆管がんになりやすい疾患なので、
まめにチェックするんでしょうね…😖
炎症系数値はすべて異常なしでしたよ✨

薬局でも結局1時間ほど待ち、
しろさんが待っているときに限って遅くなるという…⤵
しろさんごめんねー💦

家に帰って肝嚢胞を調べてみると…
>50歳以上の女性に多く見られる
またか…orz
私の体内年齢は4~50代のようです…💦
特発性器質化肺炎も
>50歳代から60歳代に多く
はぁ…💨


にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
posted by くまの at 19:37| Comment(0) | 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください